山形銀行カードローンで借りる

山形銀行カードローンで借りる

山形銀行カードローン

HKの大河ドラマ「天地人」で有名になった直江兼続。その兼続と縁の深い土地の1つが山形県です。その山形県で営業している山形銀行も、カードローンサービスを提供しています。 山形銀行の提供する「山形銀行カードローン」は、最高利用限度額が500万円です。金利は7〜14.6%と、下限金利がやや高いのですが、概ね銀行のカードローンの標準と言っても良いでしょう。 申し込みは電話、インターネット、モバイル、郵送、FAXの中から選ぶことができるのですが、スピードを重視するのであればインターネットでの申し込みが一番でしょう。 山形銀行カードローンのインターネット申し込みは少し変わっていて、「すべて入力申し込み」と「かんたん入力申し込み」の2つがあります。 前者は、申し込みに必要な項目をすべて入力して申し込む方法です。入力項目がすべて記入されているので、申し込みが終われば銀行から内容確認の連絡があります。 後者は、最低限の入力項目に記入するだけで申し込みが行えます。煩わしい記入が不要なため、申し込み作業が非常に速やかに行うことができます。未入力項目については、内容確認の連絡の際にあらためて確認されます。

かんたん入力申し込み

どちらも審査は通常の申し込みと同じように処理されるので、かんたん入力申し込みで申し込んだからといって審査が不利になるようなことはありません。 利用限度額は12のコースに分かれていて、10万円、20万円、30万円、50万円、70万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円、400万円、500万円となっています。 多くの銀行はローンカードはキャッシュカードに機能を付加することができるのですが、山形銀行カードローンの場合は専用カードの発行のみとなります。

Contents

TCopyright(C)2013 ACマスターカードリボゼミナール All Rights Reserved.